FC2ブログ

モアナの千葉南日記

coastal life 海のある暮らしの日々の出来事

Channel Islands Factory Tour

2013千葉南moanaIMG_1359
南風が早くから吹いてしまった土曜日。
2013千葉南moanaIMG_1361
サイズはコシムネ。
2013千葉南moanaIMG_1367
気温も高いのでブーツ無しでも大丈夫そうです。


2013channelislandsfactorytour_20130315102119.jpg

いつも泊るホテルのホリデーインは美味しい朝食付き。
2013千葉南moanaIMG_0919
ホテルからファクトリーまでは車で5分、朝8時に集合。
2013千葉南moanaIMG_0922
試乗用ボードを用意してくれた、グローバルセールスマネージャーのマイクコブ。
2013千葉南moanaIMG_0928
今回はニューモデルの他に、プロがテスト中の物もありバラエティー豊富な試乗会。
2013千葉南moanaIMG_0933
ローロッカーでテスト、デーンのウイアードリッパ―。
2013千葉南moanaIMG_0939
毎回午前中のスケジュールはボードの試乗。
2013千葉南moanaIMG_0996
直ぐ近くのリンコンからチェック。
2013千葉南moanaIMG_0991
とても長く乗れるれライトブレイクですが、この日はサイズ小さく移動。
2013千葉南moanaIMG_0940
ベンチュラのC-ストリートへ。
2013千葉南moanaIMG_1011
朝は寒いぐらいの天候でしたが、ムネ前後の波で試乗会のスタート。
2013千葉南moanaIMG_0943
僕はニューモデルのT-LOW、ニューフライヤーそれとウイアードリッパ―に的をしぼり試乗。
2013千葉南moanaIMG_0945
直ぐに雲がなくなり、カリフォルニアらしいカラッとした良い天気。
2013千葉南moanaIMG_0948
気温はTシャツで大丈夫な暖かさですが、海水が千葉南より少し低いのがつらいところです。
2013千葉南moanaIMG_0958
使用するウエットスーツ5/3mmの冬用フルスーツに薄手のブーツ。
2013千葉南moanaIMG_0959
波を捕まえテクオフさえ出来れば、延々と長く乗れるベンチュラのライトブレイク。




2013千葉南moanaIMG_1015

2013千葉南moanaIMG_0967
食べきれない極太ブリトーで昼食。

PageTop

Channel Islands Factory Tour

2013千葉南moanaIMG_1346
北北東の風が強まり、海面がざわつく金曜日の朝。
2013千葉南moanaIMG_1352
波のサイズはムネカタ。
2013千葉南moanaIMG_1354
海水温度はまだ少し冷たく、薄手のブーツをお勧めします。
2013千葉南moanaIMG_1356
干潮の時間は潮が多く引き、春の訪れを感じます。
明日の朝と夕方はオフショアの予報が出ています。


2013channelislandsfactorytour_20130315102119.jpg
2013千葉南moanakellygoldcoast1
2013年ASPツアー初戦を優勝した41歳のケリースレーター。
使用したボードはフレッドラブルの 5’9 x 18 1/4 x 2 1/4 。
このモデルに関してはもうご説明の必要がないと思いますが、多くのプロ選手から一般の方まで世界中で人気のあるモデルです。
昨年からフレッドラブルを頻繁に使い優勝をしてるケリースレーターですが、オーストラリアのコンテストが終了してアメリカに戻ると、次なる彼自身のモデル開発を始めるとスコットが言っていました。
kellyweirdripperaus.jpg
ゴールドコーストのExpression Sessionで使っていたのは、ウイアードリッパ―の5'6"。
kelly-weirdripper-aus-quad.jpg
このモデルもデーン、ジョディー、など多くの選手にとって、波の小さいコンディションにはお気に入りのモデルの様です。
2013千葉南moana-weird-ripper
ウイアードリッパ―は昨年末に試乗していますが、パワーの無い小波でも十分にパフォーマンスできた記憶があります。
少しフラットデッキに近いので安定感があり、ウイングからテールにかけて薄くなっているので、パワーの無い波でもテールをねじりこんで行けます。
日本のアベレージ的なサイズコシハラ~ムネカタのコンディションで活躍してくれるので、メインボードとしても問題はなく、小波用ボードをお考えの方や、すでにネックビアードを乗り込んでいて、乗り換えをお考えの方にもおすすめです。
昨年の3月に本社に行ったときからテストを繰り返していたので、現在ツアー選手も使い、販売されているのは完成度が高いのがわかります。
2013千葉南moana-new-flyer
今回もボードの解説をしてくれたのはエレン、彼が持っているのはニューフライヤー。
多くあるCI社のモデルの中で、昔から存在して現在もアップデイトされているのはこのフライヤーだけになっていることから、このモデルの長年の安定した人気と幅広いサーファーに対応できるタイプというのが伝わってきます。
2013千葉南moanaIMG_0828
テイラーノックスがオーダーしているニューフライヤーは5'11"センター厚は2 1/2"。
2013千葉南New-Flyer
現在スタンダードボードを選択する場合は、自分の身長とほぼ同じレングスがおすすめとされているので、ニューフライヤーはそこから3~4インチ短い選択がおすすめになります。
ベンチュラのムネサイズでこのモデルの5'7"を使いましたが、とてもフィーリングが良く気に入ってしまいました。
ボトムはシングル~ダブルコンケーブになり、テールはレールよりストリンガーが高くなるスパイラルVEEが装備されています。
以前のフライヤーよりもフロントフィンが少し前にあり、ウイングの入り始めと微妙なバランス関係になっています。
さらにこのニューフライヤーにはTWOステージロッカーというボトム形状が取り入れられていて、このロッカーはウイアードリッパ―やフレッドラブルにも使われ、センターから下にストレートな部分が2か所あるロッカーシステムになっているのが加速とドライブをさらに高めている元となっています。

コシ前後の波ならウイアードリッパ―の方が有利ですが、日本のアベレージ的なコンディションで1本を持つなら、このニューフライヤーは活躍してくれそうです。
大きいサイズも使いたい方は1インチ長く、テールはスワローを選択されるのがおすすめです。
2013千葉南moana-T-Low (2)
次にエレンが解説してくれたのが、日本での販売は6月からのT-LOW。
タナ―グダスカスが開発した、ローロッカーのモデル。
全体に浅めのコンケーブとドームデッキにテーパー気味のレールから、癖がなくとても乗り易いスタンダードボードでした。
ボトム形状はとても浅いシングルコンケーブとフラットなテール周りになっています。
こちらもセンター付近は長いストレートとテール近くに短いストレートな部分を持つTWOステージロッカーシステムになっています。
1/16"厚めで選ばれた方が良さそうです。
ベーシックで乗り易いサーフボードならこのT-LOWです。
2013#4
エレンが解説してくれたニューモデル4本の他に、もう1本デーンがデザインして発売が近そうなモデルがありましたが、これはまだ決定されていなく写真の公開は禁止になっていました。
2013千葉南moanaIMG_0621
ニューモデルの開発に才能があるデーンレイノルズ。
大きなファクトリー内のいたるところに彼がテストしたボードがあり、市販化までに多くのサーフボードをテストして完成させているようです。
2013千葉南moanaIMG_0619
テストボードはまずデーンが乗り、その感想をエレンがシェイパーに伝えて修正を行い、デーンとエレンが完成度を高め、次にケリーなど多くの契約プロがテスト後OKになると市販化されるようです。
daneaus400.jpg

2013千葉南moanaIMG_0622
一番下の弟とボードのピックアップに来ていたティムカラン。
2013千葉南moanaIMG_0767

2013kelly-FL-Logo.jpg

PageTop

Channel Islands Factory Tour

2013千葉南moanaIMG_1344
北東の風が吹き、少し荒れたコンディション。

2013channelislandsfactorytour.jpg
2013千葉南moanaIMG_0871
今年も行く事が出来たチャネルアイランズ社のファクトリーツアー。
2013千葉南moanaIMG_0870
メルローズのストアーでガイドのトールくんと合流して、ファクトリーのあるサンタバーバラへ。
2013千葉南moanaIMG_0882
過去のファクトリーツアーの様子は↓こちらでご覧いただけます。
CI Factory Tour2011
CI Factory Tour2012

2013千葉南moanaIMG_0770
今年も素敵な笑顔で迎えてくれた、受付のサラ。
2013千葉南moanaIMG_0626
エントランスホールに並ぶ有名選手のサーフボード。
2013千葉南moanaIMG_0634
案内役はゼネラルマネージャーのスコットアンダーセン。
2013千葉南moanaIMG_0778
今回は工場見学やボードの試乗だけでなく、ボードメーカーとしての今後の方向性や販売戦略などもしっかりと聞く事が出来た内容の濃いファクトリーツアー。
左に座っているのが、毎回ガイドと通訳をしてくれるLAストアーのマネジャーである日本人のトールくん。
2013千葉南moanaIMG_0631
日本にも入荷が始まった、モデル解説をしてもらった4本。
左からトムカレンのシングルフィン、ウイアードリッパ―、T-LOW、ニューフライヤー。
2013千葉南moanaIMG_0921
アメリカで使われているデモ用のバン。
2013千葉南moanaIMG_0943
ニューモデルの他にデーンなどのプロ選手のボードや、テスト中のプロトタイプを試乗。
2013千葉南moanaIMG_0942

2013千葉南moanaIMG_0944

2013千葉南moanaIMG_0964

PageTop

Futures

2013千葉南moanaIMG_1309
気温上がり暖かい火曜日。
2013千葉南moanaIMG_1312
波のサイズはコシムネ。
2013千葉南moanaIMG_1320
無風から10時ぐらいには南東のオンショア。
2013千葉南moanaIMG_1329
陽射しが強くなり、とても気持ち良い朝のサーフィンタイム。
海水はまだ少し冷たく僕は薄手のブーツを着用、透明度は抜群に良好です。

2013千葉南moanaIMG_1059
朝食を食べてからフューチャーフィンの工場へ。
この日もカリフォルニアらしい、カラッとした良い天気。
2013千葉南moanaIMG_0917
チャネルアイランズ社の契約選手も多くなり、デモボードのほとんどがこのフューチャーフィンを使用している最近。
2013千葉南moanaIMG_0915
この会社も売り上げをのばしていて、ハンティントンの少し内陸に工場を新しくしたばかり。
かなり大きな敷地に建てられているフィンの製造工場。
2013千葉南moanaIMG_0839
やはりここは撮影禁止の場所が何箇所かあり、水の流れ方やフレックスの仕方などは人数を使いよく研究されています。
2013千葉南moanaIMG_0841
製造エリアもとても広く、この他に東南アジアにも工場があるようです。
2013千葉南moanaIMG_0857
彼がここの責任者。
2013千葉南moanaIMG_0893
この場所に世界中から契約シェイパーや選手が訪れ、それぞれのフィンの形や角度を決め、その場でテストフィンを削り出していきます。
2013千葉南moanaIMG_0889

2013千葉南moanaIMG_0886
すぐ横にあるテストフィンを削り出す機械。
2013千葉南moanaIMG_0898
これはジョンジョンフローレンスのフィンを作っているところ。
2013千葉南moanaIMG_0900
そのとなりにあるのがフレックスをテストする機械。
2013千葉南moanaIMG_0909
デーンレイノルズはとてもフレックスの良い柔らかいフィンを使っていて、彼特別のフレックスがあるようです。
2013千葉南moanaIMG_0901
印のついた数ヵ所に圧力をかけてテストします。
2013千葉南moanaIMG_0914
丁度来ていた、チャネルアイランズヨーロッパのラミネートとサンディングマンの二人。
2013千葉南moanaIMG_0843

2013千葉南moanaIMG_0873

2013千葉南moanaIMG_0862

2013千葉南moanaIMG_0851

2013千葉南moanaIMG_1332

PageTop

NEW PORT ~ VENICE BEACH

2013千葉南moanaIMG_1296
強い南から北の風に変わった月曜日。
2013千葉南moanaIMG_1303
強風ですが、カタチ良い波がブレイクしています。
2013千葉南moanaIMG_1308
サイズはコシムネ。
2013千葉南moanaIMG_1300


2013千葉南moanaIMG_1060のコピー
ハンティントンにあるフィンメーカー『futures.』の製造工場も訪れる事が出来たので、隣町のニューポートで一泊。
2013千葉南moanaIMG_1063
滞在したホテル近くにあるお店『Yoki shop』。
2013千葉南moanaIMG_1064
お店のオーナーJEFF YOKOYAMA。
朝食を済ませたばかりの早い時間にお店を開けてくれ、商品の説明を丁寧にしてくれたJEFF。
2013千葉南moanaIMG_1065
彼の事を知ってる方もいると思いますが、以前日本でも人気のあったモダンアミューズメントやジェネリックユースを手掛けたデザイナー。
2013千葉南moanaIMG_1066
日本では現在彼のブランドを取り扱うメーカーが無いのが残念です。
2013千葉南moanaIMG_1079
とても綺麗な街並みのニューポート。
2013千葉南moanaIMG_1083
on the beachの家が並び、港には億単位の巨大なクルーザーが係留されている街。
2013千葉南moanaIMG_1088
やはりここの物価は高く、ホテルもレストランも良いお値段がします。
2013千葉南moanaIMG_1139
午後に到着した次の滞在地のヴェニスビーチ。
2013千葉南moanaIMG_1131
ビーチロードがあり、ベニスも綺麗な海岸線。
2013千葉南moanaIMG_1136
アーノルドシュワルツネッガ―がトレーニングした青空ジムがあり
2013千葉南moanaIMG_1154
ビーチの真中には大きなスケートパーク。
2013千葉南moanaIMG_1191
かなりエキサイティングな街。
2013千葉南moanaIMG_1194
ベニスビーチといえばこのお店、モラスクサーフショップ。
2013千葉南moanaIMG_1201
お店の中にツリーハウスがある、センスの良い個性的なショップ。
2013千葉南moanaIMG_1206
店内全体隅から隅までこだわりがあり、多くのサーファーやアーティストが集まる情報基地になっているのでしょう。
感心してしまいました。
2013千葉南moanaIMG_1181
Abbot Kinney Blvd
2013千葉南moanaIMG_1252
Venice Beach Pier
2013千葉南moanaIMG_1257

2013千葉南moanaIMG_1266

2013千葉南moanaIMG_1262

PageTop