モアナの千葉南日記

coastal life 海のある暮らしの日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デウス エクス マキナ

2013千葉南moanaIMG_0620
オフショアが強い土曜日の朝。
2013千葉南moanaIMG_0624
サイズはムネカタ。
2013千葉南moanaIMG_0626
レフトライトへロングライド可能。
2013千葉南moanaIMG_0630
ブーツグローブ装着すれば、あまり寒く感じません。

2013千葉南moanadeustop
今年一番最初に春の訪れとなった『デウス エクス マキナ』のアパレル。
2013千葉南moana1798547039-deus_bali_016
現在オーストラリア、インドネシア、アメリカと展開しているブランド。
2013千葉南moanaview2a
カリフォルニア 
2013千葉南moanaIMG_1120VeniceShop2
ベニスBlvに昨年2月にオープンしたお店。
deus-bali.jpg
インドネシア
2013千葉南moana2166977412-deus_bali_007
バリ島のチャングー。
deus-aus.jpg
オーストラリアのシドニー。
deus.jpg
5,040円税込
2013千葉南moanadeus-ex-machina
今回入荷したのはSサイズのみ。
175cmの僕で丁度良い大きさです。
DEUS1.jpg
こちらでもご購入していただけます → MOANA ocean store
2013千葉南moanaIMG_0635

2013千葉南moana2032904925-deus-oberoi-007

デウス エクス マキナはモーターサイクル、サーフィン、スケートボード、といったカルチャーを
クロスオーバーさせライフスタイルを提案しています。

バリのチャングーに、その秘密基地はあり、
オーストラリアからはシェイパーのエリス・エリクソン、
ジェイソン・サリスバリー、フィルムメーカーのジミー・キナード、
そしてアメリカからはアーティストのタイラーウォーレン。

このデウス・テンプルで出会った彼らが、やがて流動的ながらムーブメントを起こします。
オーストラリア、バリに続き、去る2月にはアメリカでの第一号店となるザ・エンポリアム・オブ・ポスト・モダン・アクティビティ(=現代における商業活動施設)を
カリフォルニアのベニスビーチにオープンしたデウス。
そこにはカスタムしたバイクをショップ内で展示販売をし、
オリジナルTシャツを売るだけではなく、ロングボードからトランジション,そしてフィンレスといった多様なデザインのサーフボードをストックとしてディスプレイし、
サーフィンとモーターサイクルカルチャーのクロスオーバーを表現しています。

そのボード達をブランドのゲストシェーパーとして
先のタイラー・ウォーレンやオーストラリアのトーマス・ベクソン、
クリス・ギャレットやエリス・エレクソンといったサーファー・シェーパーが、
バリのザ・テンプル・オブ・エンスージアム(=彼らが熱狂的な寺院と呼ぶシェイピングベイ)を訪れ,実際に各店舗で売られている市販用のボードを造り世界中に送り出しているのです。

デウスはストックしたバイクやボードをバラバラにし、オリジナルのイメージにリビルドし、
もっとクールで、速く、タフで、アートなテイストを散りばめています。
そして彼らが作るボードはアンチメインストリーム。それは壁に吊るす飾り物ではなく、
バイクと同じように徹底的に乗り倒し、スピードとファンクション、アートとして一つの道具と化しています。

サーフィンとモーターサイクルのコネクションは今や大きな潮流のひとつ。
デウス・エクス・マキナは、その二つに加えてアートや音楽も連動するライフスタイルを提唱しています。



2013千葉南moana9936862763-Blog_30001
Deus Ex Machina

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。