モアナの千葉南日記

coastal life 海のある暮らしの日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ネックビアードVSタイガーカブ

2012千葉南IMG_9006
今日も強い西の風。
2012千葉南IMG_9008
サイズはコシムネ、どうにかサーフィン可能。
2012千葉南IMG_9009
良い天気なので、残念な週末です。
neckbeardvstigercub.jpg
Southern Californiaを代表する、スタイルの異なった二つのブランド。
左がチャネルアイランズのネックビアード、右がクリステンソンのタイガーカブ。
サイズはほぼ同じ、5'6"×19 1/4" センター厚が少し違い、NBは2 1/4" TCが2 3/16"。

発売開始から2年近くになるネックビアード、多くの方が良い評価をし、サーフィンをとても楽しませてくれる、安心して購入していただける人気No1のモデル。
5'6"の試乗ボードが常にありますので、ぜひ乗ってみてください。

来年からラインナップに加わるクリステンソンサーフボードのニューモデル、タイガーカブ。
Japan Limitedとして日本の波用に開発された「Tiger cub」。ややボリュームを持たせたイーグルノーズと十分な幅、そして80年代を彷彿するソフトスクエアテールが日本の小波や厚めの波でもスムースなテイクオフを可能とし、切れ味のあるターンを可能としてくれる、レトロ感のみならずハイパフォーマンス感も十分楽しめる大人の一本。

近々この個性的なショートボードを乗り比べてみます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。