モアナの千葉南日記

coastal life 海のある暮らしの日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ニューモデルsperm whale

2012千葉南IMG_4042
今朝は強い西の風。
2012千葉南IMG_4044
サイズ下がりムネカタになった千葉南の海。
2012channelislandsfactorytour.jpg
2012千葉南IMG_0182
試乗ボードの解説をしてくれたアレン。
2012千葉南IMG_0189
weirdo ripper
2012千葉南IMG_0194
DFRのダイヤモンドテールバージョン。
2012千葉南IMG_0203
止めるまでずっとボードの話をしているアレン、よくしゃべります。
彼は多くのプロライダーがテストしたボードのフィードバックをまとめて、シェイパーに伝えるのが役目。
2012千葉南IMG_0223
ネックビアードの5フィン、ウイングスワローテールに2チャンネルボトム。
2012千葉南IMG_0222
サイドフィンの部分からウイングにかけて、浅いチャンネルが彫られています。
2012千葉南IMG_0207
今回注目だったのは、この『SPERM WHALE』。
2012千葉南IMG_0159
このモデルは発売が決まっていて、アメリカでは4月以降、日本は夏近くになりそうです。
2012千葉南IMG_0141
ワイドなスカッシュテールにクワッドフィンの設定。
spermwhaletest.jpg
大きなラウンドノーズ、デーンがデザインする現代版のミニシモンズ。
spermwhaledeck.jpg
このモデルの原形となったボード。
spermwhalebotom.jpg
細かく数値を出した後はパソコンに入力され、シェイプマシン用のデータを作っていきます。
spermwhalesize.jpg
僕が試乗で使ったボードは、体積が30Lあり、アウトラインが広いタイプのモデルなので、浮力がオーバーしてしまっているようでした。
ご購入には日本で行われるデモツアーでしっかりと試乗をされた方が、サイズ選択を判断しやすくなると思います。
2012千葉南IMG_0165
試乗はリンコンのクリーンなムネサイズで行いましたが、初めて入ったポイントで、ピーク近くから延々とターンをしながらボードが良く走ってくれ、ネックビアードのように外見の先入観とは違った、とても動きの軽快な楽しめるサーフボードでした。
spermwhaleform.jpg

robmachado-spermwhale.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。