モアナの千葉南日記

coastal life 海のある暮らしの日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ニューモデル

2012千葉南IMG_4040
千葉の外房は強い西南西の風でクローズアウト。
2012千葉南uchibo
逆サイドの海でサーフィンできています。

2012channelislandsfactorytour.jpg
2012千葉南IMG_0143
CI社の製造工場に行くと、多く見かけるプロトタイプのボード。
2012千葉南IMG_0144
新しいモデルが登場する前に、正規ディケルを入れずにこのプロトタイプで何本もテストを行って製品を作り上げて行くのがここのスタイル。
2012千葉南IMG_0162
手前はモアナにも来週あたまから届く、ネックビアードのラウンドスカッシュテール。
デーンレイノルズがオーストラリアで使用したもので、となりが現在開発中のモデル『DFR』。
2012千葉南IMG_0082
デーンが最近デザインしテストしているモデルで、ベースはRookieに似たようなフルレールとシングルコンケーヴ。
ノーズ幅はSemi Pro 12のように12インチあり、テールエンドはCheese Stickのようにフリップテールで、ノーズロッカーは抑え気味。
デーンがテストしているサイズは6'0 x 19 x 2 5/16 とわりと幅とボリュームがあるサイズで、これは彼のFred Rubbleと同じサイズ。
まだ発売は決定していなく、いろいろな契約選手がテストをして微調整をしている段階。
IMG_0081.jpg
コンペ向けの中上級者用モデルになりそうと、トニーの意見。
2012千葉南IMG_0054
こちらはテスト中の『Weirde Ripper』。
2012千葉南IMG_0051
PodをベースにテールにSashimiのようなウイングが付いてるのが特徴。
Podベースなので、フラットデッキに近く全体にボリュームがあり、テールはSW or SQ。
Yadinが考案したモデルですが、チームライダーからのフィードバックではまだ五分五分のようです。
2012千葉南IMG_0056
ボリュームのあるテール周辺。
2012千葉南IMG_0176
とても短いサイズチョイスになりますが、これもまだまだテスト中のため、発売時期は不明。
このモデルは日本でも人気が出そうなタイプです。
2012千葉南IMG_0173
アイデアが生まれる、チームマネージャートラビスのデスク。

フューチャーフィン入荷しました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。