FC2ブログ

モアナの千葉南日記

coastal life 海のある暮らしの日々の出来事

Channel Islands Factory

#モアナIMG_1812
強いウネリが届き、今朝は30分移動です。
風はオフショア、パワーの弱いコシハラ時々ムネの波。
#モアナIMG_1821
同じ海岸の右側は、ムネ~アタマのしっかりとしたコンディション。

2011channelislandsfactorytour.jpgファクトリーツアー

#モアナ2011channelislands_00141
アメリカ、サンタバーバラの工場ではシェイプマシンの終わったフォームは、アルメリックの管理と指導を受けた熟練のシェイパーが、ボトムコンケーブから各部の繊細な仕上げをしていきます。
このパートだけは機械ではなく、ここの工場の経験と豊富な情報を持った人の手で行わなければ、出来上がらないのがチャネルアイランズのサーフボードです。
#モアナ2011channelislands_00493
仕上げのシェイプが終わると次はラミネートです。
#モアナ2011channelislands_00533
ラミネートは本社工場でも行いますが、多くのものが外部のラミネート会社によって行われています。
#モアナ2011channelislands_00496
ディケルを配置して、クロスを掛けて、ここら辺の作業はどこも同じのようです。
#モアナ2011channelislands_00479
本社工場が少し違っているのは、UVレジンを使っているところです。
#モアナ2011channelislands_00484
これはUVレジンをかけたボードを、写真のボックスに入れて紫外線で硬化させる方法で、完全硬化に掛る時間は15分という短さで、その後すぐにサンディングに進めます。
なぜ本社工場はこの方法を行っているかというのは、新しいモデル開発のスピードアップやツアー選手のためもあるようです。
早朝、近くのリンコンでボードテストをして不具合があった場合は工場に戻り、PCで数値の変更を行いマシンでシェイプ後、仕上げをしてUVレジンでラミネート、15分で硬化後サンディングをして、夕方には数値を変更したボードを持って再びリンコンでテストを繰り返せます。
お気に入りのボードをコンテスト直前で壊してしまった選手にも、この方法で短時間で同じ物を供給できるようになっているようです。
このスピードが、強く良い選手を生み、完成度の高いニューモデルを誕生させている元です。
#モアナ2011channelislands_00497
ここ本社工場で、ニューモデルの開発に最も力を注いでいるのはケリースレーターとデーンレイノルズで、ケリーで年間に80本~100本、デーンは100本以上のテストを行っていて、従来の方法では間に合わないようです。
#モアナ2011channelislands_00482
この時も丁度行われていたケリーのボードのラミネート。
#モアナ2011channelislands_00489
これもテストボードで、ノーズから30cmにVのようなコンケーブのようなのが施されていて、すぐ後に2階のプロダクトルームでは、PCで数値変更のリデザインをしてる状態。
#モアナ2011channelislands_00553
デザイン中
#モアナ2011channelislands_00502
角度を決めて、フィンボックスを埋め込んでるところ
#モアナ2011channelislands_00500
同時に3~4本の作業のようです。
#モアナ2011channelislands_00508
フィンシステムはFCS、フューチャーフィンがほとんど
#モアナ2011channelislands_00169
プロ選手には人気のオンフィン。
#モアナ2011channelislands_00513
最終の仕上げです。
この作業で出来上がったアメリカ製のサーフボードを好む方もいますね。
ぜひボトムを見比べてください。
#モアナ2011channelislands_00286
外注のラミネート会社、BOB HAAKNSONから戻ってきた完成ボード。
日本のラミネート技術も美しく素晴らしいですが、最近のカリフォルニアのラミネートも素晴らしく、僕はBOB HAAKNSONでラミネートされたWHIPの5'8″を一年半前から使っていますが、前足部分のへこみはごくわずかです。
乗り方にもよりますが、現物がお店にありますので是非見て下さい。
#モアナ2011channelislands_00529
出来上がった3本を受け取りに来た大野プロ。
彼に現在のお気に入りは?と聞くと、チーズスティックという答え。
#モアナ2011channelislands_00528

#モアナ2011channelislands_00174

#モアナ2011channelislands_00543
完成したサーフボードは、ここで慎重に検品とクリーニングが行われ梱包されます。
#モアナ2011channelislands_00544
空輸する為の梱包は頑丈で完璧。
日本の倉庫からも完璧な梱包で届くので、今までにボードが壊れていたのは0件です。
#モアナ2011channelislands_00536
全て日本に送られる荷物。
#モアナ2011channelislands_00283

#モアナ2011channelislands_00626

#モアナ2011channelislands_00658









PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する