FC2ブログ

モアナの千葉南日記

coastal life 海のある暮らしの日々の出来事

チャネルアイランズの2011ニューモデル

$サーフィン千葉南モアナ_0469
最近の気象予報は優れていて、昨夜からの南西風は8時半にオフショアにしっかりと変化。
10時で風は合うもののサイズ大きくサーフィンは不可。
warp.jpg
昨日からご紹介してるニューモデル、こちらはワープ『WARP』。
$サーフィン千葉南モアナ_0506
1978年のワールドチャンピオンに輝いたショーントムソンがデザインしたモデル。
ボード性能が向上してサーフィンを楽しむ年齢の幅が広がった最近、ショーントムソンが激しい波の取り合いにミドルエイジが負けないようにデザインしたのが、このワープモデル。
$サーフィン千葉南モアナ_0507
ボリュームのあるこのモデルはパドルを容易にし、波をキャッチしやすく、フロントフット部分のシングルコンケーブは早いテイクオフを促し、そこからテールにかけて施されたダブルコンケーブVeeはレールの切り替えを容易にします。
スワローもしくはラウンドテールの選択が可能、定番モデルのフライヤーと同じ長さの選択がよさそうです。
tomson.jpg
1955年、南アフリカのダーバンで生まれたショーントムソン。
このワープモデルはミドルエイジの方だけでなく、大柄ながら小さめのボードに乗りたいというサーファーのかたにもお勧め。
shauntomson.jpg

remix.jpg
こちらはダスティーペインがデザインしたニューモデルのリミックス『REMIX』。
チーズスティックと同じように、短くワイドなノーズとテールのボードを望む傾向と共に生まれたモデル。
ルーキーモデルをベースに作られたこのリミックスはオールラウンドなショートボードの特性をリミックスし、エントリーロッカーとテールロッカーをルーキーより若干ゆるくしたタイプ。
$サーフィン千葉南モアナ_0502
ルーキーモデルより1インチ短く、1/8インチ広めがおススメ。
$サーフィン千葉南モアナ_0503
左からセミプロ、チーズスティック、リミックス。
protonstepup.jpg
現在多くのCIライダーが使用しているビッグウエーブ仕様のモデルが
このプルトンステップアップ『PROTON STEP-UP』。
PROTONの強めなノーズロッカーはビッグウエーブのもつスティープなフェイスにマッチし、シングルコンケーブはクリティカルなシチュエーションでのドライブを生み出します。
$サーフィン千葉南モアナ_0518
台風やトリップに是非用意しておきたい1本。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する