FC2ブログ

モアナの千葉南日記

coastal life 海のある暮らしの日々の出来事

Channel Islands Factory

#モアナIMG_1809
北北東の風が強くよれた波。
波高計を見ると、これから強い北からのウネリが入ってしまうようです。

2011channelislandsfactorytour.jpgファクトリーツアー

#モアナ2011channelislands_00408
スコットの案内で、シェイピングエリアのご紹介です。
#モアナ2011channelislands_00405
世界中から届くオーダーフォームは、国別に色分けされたオーダーフォームに書き換えられ、バーコード管理されてシェイピングマシンへと進みます。
#モアナ2011channelislands_00453
オレンジはフランス、日本はピンクでアメリカは白のフォーム。
#モアナ2011channelislands_00456
メインのブランクスは現在3種類使われていて、これはアメリカ製のUSブランクス。
#モアナ2011channelislands_00464
これもアメリカのサーフブランクス社。
#モアナ2011channelislands_00455
オーストラリアのサウスコーストフォーム。
#モアナ2011channelislands_00468
硬さの違うフォームは、モデル別に使い分けられているようです。
#モアナ2011channelislands_00444
こちらは日本の工場にもある従来のシェイプマシン。
#モアナ2011channelislands_00452
2本同時に削る事が出来正確ですが、片面で30往復するので時間がかかります。
#モアナ2011channelislands_00098
そしてこちらがチャネルアイランズ社が開発した、世界に一台のシェイプマシン。
#モアナ2011channelislands_00106
CYBERNETIC SHAPER
人工頭脳シェイパー
#モアナ2011channelislands_00409
これが新しく開発されたフォームを削る為のヘッド。
#モアナ2011channelislands_00411
この大型のヘッドになった事で、片面を5往復で削り終えるようになり
#モアナ2011channelislands_00433
セッティングをしてから、データの入力をして
#モアナ2011channelislands_00103
まずはレーザー光をあてながらデッキ面をシェイプ
cybernetic400-900.jpg
エアー式の吸盤で固定されていてデッキ面が終わると、自動で反転してボトム面のシェイプが開始されます。
#モアナ2011channelislands_00132
1本の完成までは10分。
#モアナ2011channelislands_00424
これがシェイプの終わった状態、ほぼ完成。
#モアナ2011channelislands_00136
奥にあるのが従来のマシンで削ったもので、手前が新しいマシンで出来上がったフォーム。
#モアナ2011channelislands_00427
削り終ると、ノーズから20cmごとに左右の幅を測り、バランスが崩れてないかなどをチェックシートに記入し、しかっりと製品管理されてから仕上げのシェイプにまわされます。
#モアナ2011channelislands_00462
製品を見にきていたアルメリック氏。
#モアナ2011channelislands_00097
美しく仕上げられたフォーム。
#モアナ2011channelislands_00148
シェイプルームは5部屋あり、シェイパーも現在5人。
#モアナ2011channelislands_00469
シェイパーとミーティング中のアルメリック氏。
#モアナ2011channelislands_00151
リーダーシェイパーのマイク アンドリュー。
彼が一日に仕上げるサーフボードは10本。
#モアナ2011channelislands_00470
工場全体が粉っぽくなく、クリーンなのはこの大型の集塵機がある為。
製造のラインは朝6時から夜11時まで稼働している二交代制のサーフボード工場。
#モアナ2011channelislands_00304



スポンサーサイト



PageTop