FC2ブログ

モアナの千葉南日記

coastal life 海のある暮らしの日々の出来事

ケリースレーターのSemi Pro

$サーフィン千葉南モアナ_0360
潮の引いた朝の海。
$サーフィン千葉南モアナ_0363
潮があげ始めるとコシハラのかたち良い波。
$サーフィン千葉南モアナ_0374
今日も海水温度は高め、スプリングでOK。
$サーフィン千葉南モアナ_0375
風はオフショア。
$ripcurlpro-slater-ticker.jpg
今季3勝目を挙げたチャネルアイランズのケリースレーター。
Kelly Slater's Winning Board: 5'9" x 18 1/4" x 2 1/4" Semi Pro
$slater6473portugal10kirstin_m-512x284.jpg
ASP WORLD TITLE RACE TOP 5 (After Rip Curl Pro Portugal):
1.Kelly Slater (USA) 58,000 pts
2.Jordy Smith (ZAF) 48,750 pts
3.Mick Fanning (AUS) 41,250 pts
4.Taj Burrow (AUS) 34,000 pts
5.Adrian Buchan (AUS) 33,750 pts

$kelly-slater-quiver-hurley-lowers-pro-2010-decks-512x341.jpg
Left to right:

1. 5′9″ x 18 1/4″ x 2 5/16″ Semi Pro Squash tail 5 fin FCS
2. 5′9″ x 18 3/8″ x 2 5/16″ Semi Pro Rounded Pin tail FCS 5 fin
3. 5′9″ x 18 1/2″ x 2 1/4″ Whip Swallow Tri fin FCS
4. 5′8″ x 18 1/2″ x 2 1/4″ Whip Black Flag Edition 5 fin FCS options ( tri or quad ) Half Moon tail concave deck

優勝したトラッスルズと今回のポルトガルでケリーが使っていたモデルの『Semi Pro』。
これはプルトンのアウトラインにタンジェントの良い部分をミックスした新しいタイプで、
今季好調なケリースレーターのお気に入りのモデルになり、来春には日本でも発売予定の情報。

日本でも販売され、ケリースレーターが使うタンジェントやフィップはとても乗りやすく
とくにフィップはモアナでも今季一番の人気モデル。
日本のアベレージ波にとてもマッチして、レベルや年齢性別を問わず、サーフボードがレベルをアップさせてくれます。




スポンサーサイト



PageTop